立体核図表 / TABLE OF NUCLIDES
原子核物理学で用いられる、X軸に中性子数、Y軸に陽子数、Z軸に核子あたりの結合エネルギーを取った3次元の図をVR空間化した
この世界にはさまざまな学問のさまざまな図表があるが、VR空間化することで、その上を歩き、思索し、講義をすることが可能となる
研究者から提供を受けた数値データをもとにGrassHopperでモデリングした他、原子核モデル、電子軌道モデル、専用の座標シェーダーについてはそれぞれ別々の協力者の力で実現している