Beyond Reality展 会場設計 / Virtual Mundaneum
ヨツミフレーム氏が主催するVR合同アート展の会場(α・βの2会場)を設計した
会場自体は単純な部屋を繋げたシンプルな展示室で、素材や設備・ディテールはほぼ全てヨツミフレーム氏の手による

ここでの中心的なアイデアは、部屋の機能や順路を変えるだけで、「同じ会場で複数の展覧会が同時に行われる」状態を作ることである
ル・コルビュジエが構想した無限成長する美術館「ムンダネウム」は、中心からスタートし渦巻き状に外周部を増築していくアイデアだったが、VR上の美術館は増築も展示替えも必要なく、ひとつの会場で同時に無数の展示が可能である

※展示物はヨツミフレーム氏の作品
※展示物はphi16氏の作品群